年末

大晦日とか元旦というのは、SE的には「仕事をしている日」という印象が残りやすいものである。 実際、私も、ここ2年ほどは落ち着いているが、 3~4年前までは「大晦日」や「元旦」は普通に仕事をしていた。

続きを読む

ストレイテナーと確率9(7の続き)

ストレイテナーと確率7では、 ”「シャッフルで曲選択していって60分でリセット」を繰り返したら手持ちの曲全部聴き終わるまでにどんだけかかるんだ?”というのを検証した。 結果的にそのときは95回の「60分シャッフル」を繰り返すことで手持ち全曲を聴き終えたのだが、 確率の問題なので100回を超える時もあるし70回で終わるときもある。 ではその平均(最も頻度の高い回数)はどこなのか?という…

続きを読む

【UNIX】unix2dos、dos2unixコマンド

UNIX系OSにはunix2dosと、その逆のdos2unixコマンドというのが存在する。 使い方(オプション)はほとんど同じだが効果(?)が違う。 主に改行コードを変換する目的で使用する。 先に述べたiconvコマンドと併用することで、UNIX系OS上でWindows系OS向けのテキストファイルを用意することが出来る。

続きを読む

OSAKA

先日、友人の結婚式のため大阪にいってきた。

続きを読む

【ORACLE】DDLの取得

テーブル・マテビュー・INDEXのDDLを取得して、テーブル(マテビュー)別にファイルに吐きだすスクリプト。 DBMS_METADATA.GET_DDL、DBMS_METADATA.GET_DEPENDENT_DDLをカーソルと併用して使用し、 オブジェクト毎にDDLを取得しつつ、ファイルへの出力はUTL_FILEパッケージで行う。

続きを読む

RSウイルス2

前回の続きである。 乳幼児がかかると症状が悪化することが多いというRSウイルスだが、 実はあの後すぐに、次男は肺炎を患い入院してしまった。

続きを読む

【UNIX】iconvコマンド

UNIXには標準でiconvコマンドというのがついている。 コマンド一つでテキストファイルのエンコードを変換してくれる手軽で便利な機能である。 iconvコマンドの使い方を含めて、本項で備忘録のため記載する。

続きを読む

【UNIX】ファイルの最終更新日時の限界(2038年問題)と、javaによる変更サンプル(と、小話)

UNIX系OSには、ファイルやディレクトリのタイムスタンプに限界値が設けられており、それを超えると変な日時に逆転してしまう。 ⇒いわゆる「2038年問題」にあたる UTC+9:00の日本において、その限界値は2038年1月19日12時14分頃である。 これを超える(これより未来の)日付を与えて変更しようとすると、 変更自体は可能だが変更結果が1901年12月14日等の変な日時になってしま…

続きを読む