【コマンドラインメモ】UNIX(その他)

history うったコマンドの履歴を表示する。 ![n]で指定した履歴番号のコマンドを再実行。 たとえばhistoryの結果が  1 cd /home/aaa  2 ls -las  3 pwd だったとき、!2でカレントディレクトリでls -lasを実行する。

続きを読む

【コマンドラインメモ】UNIX(プロセス管理)

ps -efa | grep [検索文字列] 個人的に比較的よく使うコマンド。マシン上の全プロセスを表示してgrepする。 ただこのやり方だとgrepそのもののプロセスもひっかかってくるので grepを出したくなければgrep -v grepをさらにパイプで繋げる。  ps -efa | grep [検索文字列] | grep -v grep

続きを読む

【コマンドラインメモ】UNIX(パーミッション操作)

chmod 777 aaa.txt ファイル単体でパーミッションを操作する。 この例は全ユーザーおよびユーザーグループに対して読み書き実行全権限を付与。 読みは4書きは2実行は1 個別に権限だけを与えることもできる。  chmod a+x aaa.txt この例では全員(allの意、a)に対してx(eXecute、実行権)を付与(+で与えるの意)。 chmod -R 777…

続きを読む

【コマンドラインメモ】UNIX(圧縮解凍)

※tar.gzは一般的に出回ってる圧縮解凍ツールだとLhaplusで圧縮・解凍できる。 tar -cvf aaa.tar ./test/ ./test/配下のファイル・ディレクトリ群をまとめてaaa.tarという圧縮ファイルを作成する。 ソラリスだと順番が逆(tar -cvf ./test/ aaa.tar?)と聞いたことあるが忘れた。 対象ファイル数が多いと圧縮率が高い。 gzと…

続きを読む

【コマンドラインメモ】UNIX(vi)

vi [ファイル名] view [ファイル名] viエディタを起動する。 viewはデフォルトで読み取り専用モードになる。 書き込みを反映させたいなら:wq!で抜ける必要がある。 昔はローカルでjavaソースつくってftpして…とかしてたが なれると最早サーバ上でviでjavaソース書いたほうが速くなる。

続きを読む

【コマンドラインメモ】UNIX(検索系)

cat [ファイル名] ファイルの中身を標準出力する。 これもよく使う。一番最初に覚えたコマンドかもしれない。 grepと合わせてよく使う。 対象がでかいと標準出力するのに時間がかかる

続きを読む

【コマンドラインメモ】UNIX(検索系)

ls -las カレントディレクトリ配下のファイルやディレクトリの一覧を表示。 -aで隠しファイル(.付のファイル)も表示する。 -hはhumanreadable、ファイルサイズを1024byteではなく1k[byte]として表示してくれる。

続きを読む