スポンサードリンク

2016年11月29日

【Oracle】統計情報取得と確認方法

テーブルの統計情報の取得方法とその確認方法の基本めも


続きを読む
posted by Reeeeeeeeeman at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SEメモ(ORACLE関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

【空耳】Nothing's Carved In Stone「Milestone」

Nothing's Carved In Stoneの「Milestone」


この曲の最初の方の歌詞に
-----------------------------------
今、記憶の断片と
募る思いの歯車が
そう、噛み合っていくんだろう
-----------------------------------
ってのがあるんだけど
これ歌詞を知った今でも普通に聴いてるだけだと
-----------------------------------
今、記憶の断片と
募る思いの歯車が
ストーカーにあっていくんだろう
-----------------------------------
って聴こえてならない。
唐突なストーカーの出現に強い違和感を感じる。
しかも趣味がモノスゲエ。
記憶の断片と募る思いの歯車を執拗に追い掛け回す、
ストーカーというか詩人とか哲学者の類だな。。。

そして、空耳云々抜きにしてもやはりこの曲は名曲だよね!
タグ:空耳
posted by Reeeeeeeeeman at 17:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【空耳】安室奈美恵「Hero」

よくいくラーメン屋で安室奈美恵の「Hero」が高頻度でリピートされてる


歌声しか耳に入らないので正確な単語をとらえられてなかったが
後になって歌詞しらべてみると
------------------------------------------------------
君だけのためのヒーロー
どんな日もそばにいるよ
------------------------------------------------------
というのが正解らしいんだがそれを俺はずっと
------------------------------------------------------
君だけのためドギーマン
どんな日もそばにいるよ
------------------------------------------------------
と聞こえていた。
(聞こえない??)

ドギーマンってこいつらね↓
20161123_01.gif


タグ:空耳
posted by Reeeeeeeeeman at 17:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

【Solaris】pargsコマンド

Solarisには「pargs」というコマンドがある。
PIDを引数に渡すとそのプロセスの実行オプションを一覧形式でずらーっと並べて表示してくれるコマンドである。
長ったらしいコマンド(特にJava)の場合、psコマンドでもなんとなく実行時オプションは調べられるが、
psコマンドの限界でオプションの最後まで確認できないことが往々にしてあり、そういうときに使う。
使い方は以下の通り(引数に調べたいプロセスのPIDを渡す)
pargs -a [PID]


例えば以下のようなコマンドを実行していたとする。

java -classpath `pwd`/:${JAVA_HOME} -Xmx128M -Dtest.dir=/home/test -Dtest.time=10 -Dtest.autocommit=false -Dtest.db.user=TESTUSER -Dtest.db.pass=TESTPASS -Dtest.db.sid=TESTDB -Dtest.log=test.log -Dtest.outputfile=output_test.txt -Dtest.print.str=HELLO -Dtest.version=1.0 TestJava


これをpsコマンドで探ると↓みたいな結果になる。
$ ps -fa | grep 22136
 tstuser 22136 12199   0   12:22:57 pts/17      0:00 java -classpath /home/test/testuser/work/java_work/test/test/2016/11/09/java_ex


最初のclasspathのオプション値が長すぎて見切れてしまっている。
これに対してpargsをかけると
$ pargs -a 22136
22136:  java -classpath /home/test/testuser/work/java_work/test/test/2016/11/09/java_exec/
argv[0]: java
argv[1]: -classpath
argv[2]: /home/test/testuser/work/java_work/test/test/2016/11/09/java_exec/:
argv[3]: -Xmx128M
argv[4]: -Dtest.dir=/home/test
argv[5]: -Dtest.time=10
argv[6]: -Dtest.autocommit=false
argv[7]: -Dtest.db.user=TESTUSER
argv[8]: -Dtest.db.pass=TESTPASS
argv[9]: -Dtest.db.sid=TESTDB
argv[10]: -Dtest.log=test.log
argv[11]: -Dtest.outputfile=output_test.txt
argv[12]: -Dtest.print.str=HELLO
argv[13]: -Dtest.version=1.0
argv[14]: TestJava

となって実行時引数(オプション)の内容がずらーっと一覧表示される。

これだけ見ると半角スペースでsplitして標準出力してるだけのようにも見えるな。
実際はもう少し中身凝ってるんだろうが。

posted by Reeeeeeeeeman at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SEメモ(UNIX関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

【Nothing's Carved In Stone】Live On November15th@六本木EX THEATER

実はいってきていたぜNothing's Carved In Stone Live On November 15th!!
IMG_9244.JPG
続きを読む
posted by Reeeeeeeeeman at 02:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする