2017年08月08日

【Oracle】Oracleシーケンスの採番値を一気にカウントアップする方法

Oracleシーケンスの現在値を一気に何番もカウントアップする方法のメモ
個人的に、基本INCREMENT BYが「1」の(=1ずつ採番していく)シーケンスをよく使うのでたまにこういうのが必要になるのである。

「SELECT TEST_SEQ.NEXTVAL FROM DUAL」を呼び出すたびにシーケンス値が1ずつカウントアップされていくため、
「10まで進めたい」と思ったらsqlplusとかでDBに接続した後「SELECT TEST_SEQ.NEXTVAL FROM DUAL」を10回投げればいいだけである。
ただこれが「100,000(10万)まで進めたい」だとそうはいかない。
そんなときに「一気に10万まで数字を進める」やり方である。


続きを読む
posted by rm_blank_slash at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SEメモ(ORACLE関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

【ストレイテナー】アルカラKAGEKI@新木場STUDIO COAST

遅れたが、いってきたぜアルカラKAGEKI@新木場STUDIO COAST!!
IMG_0881.JPG



続きを読む
posted by rm_blank_slash at 01:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | ライブいってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

ストレイテナーとthe HIATUSとFF13のバルトアンデルスと古谷実(と+αでELLEGARDEN)について

どうでもいいことなんだが
ツイッターでつぶやくには文字数が足りないのでブログにする
IMG_0606.PNG
(↑こいつ大好き)
続きを読む
posted by rm_blank_slash at 09:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

【ストレイテナー】ムロフェス2017@お台場

いってきたぜムロフェス!!!
IMG_0783.JPG続きを読む
posted by rm_blank_slash at 01:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブいってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

【Java】Twitter4jを使ってひなっちのおはっちをさーちして遊んだっち!

別にここであえて語るまでもないことだが、「ひなっち」とは、
ロックバンド「ストレイテナー」「Nothing's Carved In Stone」「Fullarmor」「Killing Boy」のベーシスト「日向秀和」氏の愛称である。
(以後、本項では「ひなっち」と記載させていただく)
ひなっちは基本毎日ツイッターで「おはっち」という挨拶を心がけており、
それに対してファン(フォロワー)のアカウントの方から「おはっち」と返信(リプ)をすると、
リプした順番に応じて(大体5位くらいまで?)ひなっちから「1番おはっちおめでとう!」というようなメッセージがもらえる。
フォロワーの方たちはひなっちおはっちいっちばん(一番)を取るべく
気合いをいれてツイッターでまちかまえているのだ。
これはライブ会場で先頭に赴く心情と近いものがあるのだろう(勝手な予想)。

で、この「ひなっちのおはっち」に対して、
  • 一体どれほどの人が「おはっち」しているのか?
  • 最短でどれほどの時間で「おはっち」しているのか?
というのを知りたくなったので、
Twitter4jというJavaのツイッターAPIを使ってひなっちおはっちさーちし、集計してみることにした。
本項ではそのためのTwitter4jのメモと、それをもとに作成した趣味用プログラム「ひなっちおはっちさーち」について記述する。

Twitter4j公式ページ:
http://twitter4j.org/ja/index.html

※ちなみに、Twitter4jを使うにあたっては、大前提で「APPアカウント登録」みたいな作業が必要になる。
ググれば出てくるが、https://apps.twitter.com/に行って、
指示に従って「APPアカウント登録」を行い、認証に必要な以下4つのプロパティ情報を取得のうえ、
Java実行環境と同階層に「twitter4j.properties」という名前で保存する。
oauth.consumerKey=*************************
oauth.consumerSecret=**************************************************
oauth.accessToken=**************************************************
oauth.accessTokenSecret=*********************************************
あるいは-Dのシステムパラメータで設定するとか、
Java内でConfig設定用クラスを用いて設定するとか、
いくつか方法があるみたいではあるが、とりあえずこれで。



続くっち!
posted by rm_blank_slash at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SE雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする